しなのゆきますは、サケ科コレゴヌス属に分類される冷水性の魚です。

(長野県水産試験場佐久支場資料抜粋H24.7.23)

習 性

天然では動物プランクトンを主食とし、湖の沖合を群遊しています。
通常3年で全長40p、体重1Kgに成長し、初冬に2〜4万粒の卵を産みます。

釣 り

長野県の立岩湖(南相木村)、加和志湖(北相木村)で釣ることができます。
一般的な釣り方はウキ釣りです。また、結氷期にはワカサギのように穴釣りで 釣れるのもシナノユキマスの特徴です。

食 味

肉は白身で淡白な味が特徴です。適度な脂がのり、小骨のないことからいろいろな料理に向いています。
最も人気の高いのは刺身ですが、和風、洋風、中華のいずれの料理にもあいます。
水産試験場佐久支場しなのゆきます こちらから

南相木村立岩湖、北相木加和志湖の水質を守るためにコマセ釣り等の餌のばら撒きをご遠慮ください!


立岩湖の水質の調査をしたところ水深が2m浅くなっています。これ以上餌のばら撒きをしますと
ますます水深が浅くなり酸素が欠乏し魚が住めなくなってしまい放流もできなくなります。
遊漁者の皆様の一人一人の心がけで立岩湖、加和志湖は守られます。ご協力お願いします。

平成30年7月10日 しなのゆきます成魚を北相木加和志湖に放流しました!!!


平成30年6月27日 しなのゆきます成魚を南相木立岩湖に放流しました!!!



平成30年4月24日 しなのゆきます成魚を南相木立岩湖に放流しました!!!


 
 

平成29年11月14日 しなのゆきます成魚を南相木立岩湖に放流しました!!!


 

平成29年7月5日 しなのゆきます成魚を北相木加和志湖に放流しました!!!


 

平成29年6月27日 しなのゆきます成魚を南相木立岩湖に放流しました!!!


 

平成29年4月26日 しなのゆきます成魚を南相木立岩湖に放流しました!!!